• HOME
  • プレウォール工法

プレウォール工法

ワンランク上の快適さをご提供するプレウォール工法をご紹介します!

プレウォール工法とは?

長く住まう家だからこそ、最初にしっかりと考えたいのが工法です。
しっかりとした工法で、家族が安心して暮らしていける快適な住まいをお届けしたい...。ワンランク上の快適さをお求めの方に、高い断熱性能を完備し、高温多湿の新潟・長野で暮らしやすいおすすめの工法です。

プレウォール工法の4大特徴

大地震にしっかりと耐え、家族の安全を守る耐震性

通常の工法の約2倍以上の強度を誇る「モノコック構造」

軸組と床・壁パネルを組み合わせたプレウォールを導入することで、耐力壁をバランスよく配置する「モノコック構造」が実現します。高い耐震性の実現に最適な建築構造です。

モノコック構造
外部からの荷重を面全体で分散し受け止めることで高い強度を発揮。

在来軸組構造
外部からの力が柱や梁などに集中しやすく、全体的に十分な強度を発揮しにくい。

柱と筋交いで支える在来軸組工法と比べ、「モノコック構造」は柱、梁、壁、床全てで支えることで、外からの力を分散し、従来の工法と比べ約2倍以上の強度があります。大地震に強い住まいとなります。

優れた断熱性能と気密性能で1年中快適に過ごせる省エネ性

世界最高レベルの断熱性をもつフェノールフォームを採用

プレウォールのすぐれている点は、高い断熱性能と気密性能です。
世界最高レベルの断熱性をもつフェノールフォームを採用しています。さらに、それを家全体をすっぽりと包み込むように施工することで、高気密・高断熱で1年中快適な家を実現します。

最高級の断熱材・フェノールフォームによる高断熱機能

もともと寒さの厳しい北欧で誕生したパネル工法。
住まい全体を最高級の断熱材・フェノールフォームで包み込みます屋外の気温を伝えにくいうえに、室内の空気も漏れにくいので、寒い冬には一度温めた空気を外に逃がさないのはもちろん、熱い夏の冷房効果も抜群です。

フェノールフォームによって優れた断熱性の住まい

断熱材がしっかりと機能していない住まい

気密性能がハウスメーカーも含めてトップクラス

気密性能とは、家の隙間小ささを表す性能のことで、この値が小さければ小さいほど隙間が少なく、外気の影響を受けにくくなります。
妙高建設のプレウォール工法は確かな技術を持った自社大工に任せていることで、気密性能ハウスメーカーも含めてトップクラスの値を維持し続けておりますので、高い効果を得ることができます。

万全の湿気・結露対策で家を長持ちさせる耐久性

湿気・結露対策として内部結露をさせない設計

日本は高温多湿な気候風土です。
住まいの耐久性を損ない家の寿命を縮めるのは、壁体内にはいりこんだ湿気と、それが冷やされてできる結露です。

プレウォールはこれらの湿気・結露対策として内部結露をさせない設計がなされています。目に見えない壁の中を乾燥させた状態に保ち、腐朽菌やシロアリの発生を効果的に抑制し、いつまでも住まいを丈夫で健康な状態に保ちます

工場生産された高品質部材で設計性能を100%発揮

専用ラインで部材加工・パネル生産

部材調達、構造設計、プレカット加工、パネル生産までを、オートメーションシステムを導入した一貫体制で実施。現場作業ではできない高品質部材を安定供給します。

一棟ごとに異なる部材を効率的に加工できるプレカットラインと、プレカットした部材をプレウォールに仕上げるパネルラインを専用で設置。従来は職人の熟練技術に依存していた高精度な加工を、短期間に仕上げつつ確かな品質の製品を供給しています。




来て、見て、触って、体感!工場見学が可能です!

お客様にプレウォールをもっと知っていただくために、工場見学を行っております!

妙高建設では、もっとプレウォールを知っていただくために、プレウォールの生産工場見学にもご案内しております。自分の住まいに使われる素材...どんな風に作られているのか?本当に品質は高く保たれているのか?...など、お客様の生活に大きく関わる部分であるからこそ、お客様ご自身に知っていただきたいと考えております。

制作過程を間近で見ながら、プレウォールの高品質の理由をご確認いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせからご相談ください!

お問い合わせはこちら

  • 新築 妙高建設 新築プラン リフォーム
  • 妙高建設 MGEO リフォーム 新築
  • 妙高建設 新築 リフォーム
  • リフォーム 妙高建設 補助金 新築
  • リフォーム 新築 妙高建設 新築プラン
  • 新築 リフォーム MGEO 妙高建設
  • 新築 妙高建設 リフォーム
  • 妙高建設 リフォーム 新築